カズマの日記

映画の感想と雑談

映画

アポロ13

第127回目はアポロ13です。 出典amazon .co.jo 1995年のアメリカの実話を基にした映画です。 *以降ネタバレ注意です。 舞台は1970年、アポロ13号が月面着陸を目指すなか様々なトラブルが発生し、それらを乗り越えていく物語です。 アポロ13号が無事に生還で…

フォードVSフェラーリ

第126回目はフォードVSフェラーリです。 出典amazon.co.jp 2019年のアメリカのカーレースを題材にした映画です。 *以降ネタバレ注意です。 実話を基にした内容でル・マン24時間耐久レースに詳しい人にとっては有名な話のようです。 カーレースに疎い私にと…

ペリカン文書

第125回目はペリカン文書です。 出典amazon.co.jp 1993年のアメリカのサスペンス映画です。 *以降ネタバレ注意です。 主人公は法律大学の学生で、ジュリア・ロバーツ扮するダービー・ショウ。 ある日最高裁判事のローゼンバーグとジェンセンが何者かによっ…

ポルターガイスト

第123回目はポルターガイストです。 出典Amazon.co.jp 1982年のアメリカのホラー映画です。 *以降ネタバレ注意です。 とある不動産屋勤務の家庭フリーリング一家は新興住宅地のクエスタ・ベルデに引っ越して来た。 しかし、その家はポルターガイスト現象が…

遊星からの物体X

第122回目は「遊星からの物体X」です。 出典Amazon.co.jp 1982年のアメリカのSF映画です。 *以降ネタバレ注意です。 舞台は南極大陸です。 南極には見えないので、おそらくロケ地は別の場所だと思われますが南極大陸です。 冒頭ではヘリコプターが1匹の犬を…

グレイテスト・ショーマン

第121回目はグレイテスト・ショーマンです。 出典Amazon.co.jp 2017年のアメリカのミュージカル映画です。 *以降ネタバレ注意です。 正直な感想として、これほど美しい映画をこれまで観たことがないと思いました。 実在の人物P・T・バーナムの半生を描いて…

エクソシスト

第120回目はエクソシストです。 出典Amazon.co.jp 1973年のアメリカのホラー映画です。 *以降ネタバレ注意です。 物語は女優のクリス・マクニールの娘リーガン・マクニールが悪魔に取り憑かれ、悪魔祓い師(エクソシスト)のメリン神父とカラス神父が除霊にや…

フットルース

第119回目はフットルースです。 出典amazon.co.jp 1984年のアメリカ映画です。 *以降ネタバレ注意です。 主人公は都会のシカゴから田舎のボーモントに引っ越して来たレン・マコーミック。 レンはよそ者扱いで町に馴染めずにいた。 その理由として町にはダン…

天気の子

第118回目は「天気の子」です。 *出典amazon.co.jp 2019年の日本のアニメ映画です。 *以降ネタバレ注意です。 主人公は家出少年の森嶋穂高。 穂高はフェリーで東京にやってきたが、東京は異常気象でずっと雨が続いていた。 そんな土砂降りの雨の東京で「10…

君の名は。

第117回目は「君の名は。」です。 出典Amazon.co.jp 2016年の日本のアニメ映画です。 *以降ネタバレ注意です。 ここまでヒットしたアニメ映画はジブリ作品以外では珍しいことではないでしょうか。 私も劇場公開時の終盤の方で遅ればせながら鑑賞させていた…

ジョニーは戦場に行った

第116回目は「ジョニーは戦場に行った」です。 出典Amazon.co.jp 1971年のアメリカ映画です。 *以降ネタバレ注意です。 ふぅーーーーーーーーーーーーーーーっ ついにこの時が来てしまったか。 私にとっては「ジョニーは戦場に行った」はあらすじを聞いただ…

ベン・ハー

第115回目はベン・ハーです。 出典Amazon.co.jp 1959年のアメリカ映画です。 *以降ネタバレ注意です。 私には観たい映画は山ほどあるのですが、観だすとキリがないので、ある線引きをしています。 1つ目はモノクロ映画は観ない。 2つ目は舞台が紀元前(厳密…

宇宙戦争

第114回目は宇宙戦争です。 出典amazon.co.jp 2005年のアメリカのSF映画です。 *以降ネタバレ注意です。 ストーリーは宇宙人が操るロボットから、ただ逃げるだけというシンプルなもの。 主人公はトム・クルーズ扮する貨物の荷下ろし労働者のレイ。 レイには…

八つ墓村

第113回目は「八つ墓村」です。 出典Amazon.co.jp 1996年の日本の推理映画です。 *以降ネタバレ注意です。 戦国時代とある山中の村に尼子氏の落ち武者が8人流れ着いた。 しばらくは落ち武者と村人は共存していたが、尼子氏と敵対する毛利氏が落ち武者に賞金…

犬神家の一族

第111回目は犬神家の一族です。 1976年の日本の推理映画です。 *以降ネタバレ注意です。 探偵・金田一耕助が主人公です。 金田一耕助は私の中では大分特殊な探偵です。 時代は昭和20年代なので、警察の科学捜査があまり発達していません。 それ故に捜査が難…

ブレードランナー

第110回目はブレードランナーです。 1982年のアメリカのSF映画です。 *以降ネタバレ注意です。 舞台は近未来のロサンゼルスですが、設定では2019年となっています。 原作は1968年のフィリップ・K・ディックの「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」です。 …

時をかける少女

第109回目は時をかける少女です。 出典Amazon.co.jp 1983年の邦画です。 *以降ネタバレ注意です。 私にとっては初めて観たタイムリープを扱った作品だったと思います。 タイムリープという言葉も最近シュタインズゲートで知ったつもりでしたが、そんな昔に…

天使のくれた時間

第108回目は天使のくれた時間です。 出典amazon.co.jp 2000年のアメリカ映画です。 *以降ネタバレ注意です。 テーマは平たく言えば、 「仕事を取るか愛を取るか」です。 物語は13年前(1987年)の空港から始まります。 成功のためにロンドンへ研修に旅立つジ…

マイノリティ・リポート

第107回目はマイノリティ・リポートです。 出典Amazon.co.jp 2002年のアメリカのSF映画です。 舞台は2054年の近未来のアメリカです。 その時代ではプリコグと呼ばれる超能力者が犯罪を予知して、未然に防ぐという捜査法が試行されていた。 主人公は犯罪予防…

ファイナル・カウントダウン

第106回目はファイナル・カウントダウンです。 出典Amazon.co.jp 1980年のアメリカ映画です。 *以降ネタバレ注意です。 1980年の作品の割には古臭く感じました。 70年台前半くらいの趣があります。 原子力空母のニミッツとF-14が登場します。 物語は空母ニ…

デイズ・オブ・サンダー

第105回目はデイズ・オブ・サンダーです。 出典Amazon.co.jp 1990年のアメリカ映画です。 *以降ネタバレ注意です。 アメリカのNASCARやストックカーレースを題材にした作品。 ストーリーは型破りで無鉄砲なレーサーのコール・トリクルが、NASCARのデイトナ5…

トップガン

第104回目はトップガンです。 出典Amazon.co.jp 1986年のアメリカ映画です。 *以降ネタバレ注意です。 アメリカ海軍の戦闘機F-14トムキャットを題材にした作品。 出典Amazon.co.jp ストーリーは型破りで無鉄砲なパイロットのマーヴェリックがアメリカ海軍機…

ブラック・スワン

第103回目はブラック・スワンです。 出典amazon.co.jp 2010年のアメリカ映画です。 *以降ネタバレ注意です。 「白鳥の湖」を演じるバレリーナの物語です。 こういう舞台演目を最後に披露して終わるスタイルの映画は結構ありますね。 日本で言うとスイングガ…

アメリカン・ビューティー

第102回目はアメリカン・ビューティーです。 出典amazon.co.jp 1999年のアメリカ映画です。 *以降ネタバレ注意です。 タイトルのアメリカンビューティーはアメリカの美人という意味ですが、どうやらバラの品種だそうです。 ところどころバラの演出が出て来…

エイリアン2

第101回目はエイリアン2です。 出典Amazon.co.jp 1986年のアメリカのSF映画です。 *以降ネタバレ注意です。 前作と打って変わって、ホラーからアクション映画となりました。 娯楽性はエイリアン2の方が高いと思われます。 物語は前作でノストロモ号から脱出…

エイリアン

第100回目はエイリアンです。 出典Amazon.co.jp 1979年のアメリカのSFホラー映画です。 *以降ネタバレ注意です。 エイリアン=宇宙人というのが、定着したのはこの映画のせいだったと思う。 当時としては画期的な映画で、SFでホラーというのは斬新だったと思…

ロミオ+ジュリエット

第99回目はロミオ+ジュリエットです。 出典amazon.co.jp *以降ネタバレ注意です。 1996年のアメリカ映画です。 シェイクスピアの「ロミオとジュリエット」が原作で台詞もそのまま使われているらしい。 私は本場の「ロミオとジュリエット」は観たことがあり…

本当の敵は誰か?

最高のニュータイプは誰か? 出典Amazon.co.jp と聞かれたら誰を想像しますか? 大概の人はアムロと答えるのではないでしょうか。 私は、ミライと答えることにしています。 理由としては鈍重な戦艦でミサイルやビームを避ける感の良さです。 機動性の高いモ…

ヘルメットが無ければ即死だったけど……ヘルメットが有ったから全然平気編

今回はガンダムⅢめぐりあい宇宙編の感想を書きたいと思います。 最後の最後まで語りますので、まだ観ていない人は*ネタバレ注意です。 この作品を私は子供の頃に映画館で観ました。 なるべく初めて観た時の感想と感動を伝えたいと思います。 映画館にはガン…

機動戦士ガンダムⅢめぐりあい宇宙編

第98回目は機動戦士ガンダムⅢめぐりあい宇宙編です。 出典Amazon.co.jp 1982年のアニメ映画です。 *以降ネタバレ注意です。 前作、哀戦士編でみごとに戦士として成長したホワイトベースクルーたちは、再び宇宙へと向かいます。 冒頭のキャメル艦隊との戦い…