カズマの一期一映日記

映画の感想と雑談

戦国自衛隊

第181回目は「戦国自衛隊」です。 出典amazon.co.jp 1979年の日本のSF時代劇です。 *以降ネタバレ注意です。 戦国時代に自衛隊がタイムスリップしたら、どれくらい戦えるのか? そんな架空戦記です。 割と好きな映画です。 物語は伊庭義明 三等陸尉が率いる…

里見八犬伝

第180回目は「里見八犬伝」です。 出典amazon.co.jp 1983年の日本のファンタジー時代劇です。 *以降ネタバレ注意です。 江戸時代に書かれた「南総里見八犬伝」の映画化です。 しかし、原作とはかけ離れたオリジナルストーリーになっています。 長大な原作を…

リング

第179回目は「リング」です。 出典amazon.co.jp 1998年の日本のホラー映画です。 *以降ネタバレ注意です。 今や、日本を代表するホラー映画と言っても過言ではないでしょう。 おそらく日本人で、その存在を知らない人はいないでしょう。 しかし、意外と映画…

ゲティ家の身代金

第178回目は「ゲティ家の身代金」です。 出典amazon.co.jp 2017年のアメリカ・イギリス合作の実話を基にしたクライムサスペンス映画です。 フィクションとノンフィクションでは映画の見かたが随分と変わると思います。 フィクションの場合は「いかに楽しませ…

さよなら銀河鉄道999

第177回目は「さよなら銀河鉄道999ーアンドロメダ終着駅ー」です。 出典amazon.co.jp 1981年の日本のアニメ映画です。 *以降ネタバレ注意です。 「銀河鉄道999」の直接の続編です。 私は続編というものがあまり好きではありません。 綺麗に完結したのに、実…

銀河鉄道999

第176回目は「銀河鉄道999」です。 出典amazon.co.jp 1979年の日本のアニメ映画です。 *以降ネタバレ注意です。 私は松本零士の作品が好きです。 この「銀河鉄道999」は松本零士の作品世界の原点、もしくは中心点となる作品です。 松本零士作品の中では最高…

第2回カズミック映画賞

あけましておめでとうございます。 今年はコロナの影響もあり何処へも行けずでした。 その分、映画を沢山鑑賞しました。 来年あたりはワクチンなども開発され、コロナが沈静化することを期待しています。 全然関係ない話ですが、一つ予言してもいいですか? …

マイ・インターン

第175回目は「マイ・インターン」です。 出典amazon.co.jp 2015年のアメリカの映画です。 *以降ネタバレ注意です。 私の記憶が正しければ、私の若い頃にはインターンなんて言葉はなかったと思います。 聞くところによると日本でも2000年以降はインターンが…

ゴーストバスターズ

第174回目はゴーストバスターズです。 出典amazon.co.jp 1984年のアメリカのSFコメディ映画です。 *以降ネタバレ注意です。 コレコレ! これこそ私が求めている映画です。 久しぶりに観ましたが、やはり面白かったです。 映画には様々なジャンルがあってそ…

ミュウと夏への扉

寒くなってまいりましたね。 今年も残すところあと僅かとなりました。 皆さん、元気に過ごしておられますでしょうか? 今年は例年よりも暖かいと思っていましたが急に寒くなって来ましたね。 さてさて、私の感覚では冬になるとネコはコタツで丸くなり、ファ…

シックス・センス

第173回目は「シックス・センス」です。 出典amazon.co.jp 1999年のアメリカのホラー映画です。 *以降ネタバレ注意です。 *激しくネタバレ注意です。 私は霊感はまるでないのですが、幽霊は怖いです。 なので、1人でいるのがとても怖いです。 時々、1人で…

キャデラック・レコード

第172回目は「キャデラック・レコード」です。 出典amazon.co.jp 2008年のアメリカの実話を基にした映画です。 *以降ネタバレ注意です。 私は音楽が好きです。 好きなジャンルは、ロック、ハードロック、ヘヴィメタルです。 何を持ってロックとカテゴライズ…

アイアンマン

第171回目は「アイアンマン」です。 出典amazon.co.up 2008年のアメリカのヒーロー映画です。 *以降ネタバレ注意です。 正直なところ、アメリカのヒーローと言えば、スーパーマンとスパイダーマンとバットマンくらいしか知りませんでした。 アイアンマンに…

GODZILLA

第170回目「GODZILLA」です。 出典amazon.co.jp 1998年のアメリカの怪獣映画です。 公開当時、日本が誇る怪獣ゴジラがハリウッドで映画化されるということで、それはもう大騒ぎだった様に記憶しています。 ゴジラの姿も極秘になっていて、予告では足先だけが…

告白

第169回目は「告白」です。 出典amazon.co.jp 2010年の日本のサスペンス映画です。 *以降ネタバレ注意です。 私にはドラマなどで、どうしても嫌いというか、納得のいかないシーンがあります。 例えば、刑事ドラマで3件の連続殺人事件が起こったとします。 …

寄生獣

第168回目は「寄生獣」です。 出典amazon.co.jp 2014年の日本のアクションホラー映画です。 *以降ネタバレ注意です。 人間に寄生し頭部を乗っ取ってしまう寄生生物「パラサイト」と人類の戦いを描いた作品。 私はこの作品が結構好きです。 ホラーと言っても…

orange -オレンジ-

第167回目は「orange」です。 出典amazon.co.jp 2015年の日本の恋愛映画です。 *以降ネタバレ注意です。 私はあまり恋愛ものには興味がわかないのですが、この映画はほんの少しだけSF要素があるので、他の作品とは一味違う作品になっていると思います。 舞…

宇宙兄弟

第166回目は「宇宙兄弟」です。 出典amazon.co.jp 2012年の日本の宇宙開発映画です。 *以降ネタバレ注意です。 宇宙開発ものといえば、ほぼアメリカの作品しかないので、アメリカの独壇場と言って良いでしょう。 しかし「宇宙兄弟」は本格的な宇宙開発もの…

悪の教典

第165回目は「悪の教典」です。 出典amazon.co.jp 2012年の日本のサイコスリラー映画です。 *以降ネタバレ注意です。 公開当時は結構話題になっていたように記憶しています。 私は「悪の教典」というタイトルに魅力を感じて、いつか観たいと思っていました…

アイ アム ア ヒーロー

第164回目は「アイ アム ア ヒーロー」です。 出典amazon.co.jp 2016年の日本のゾンビ映画です。 私は割とゾンビ映画が好きです。 しかし、ゾンビ映画はほぼ同じような内容ばかりなので、ハードルの高い作品だと言えます。 一定のゾンビファンがいる為、収益…

アオイホノオ

第163回目は「アオイホノオ」です。 出典amazon.co.jp 2014年の日本のテレビドラマです。 私は若い頃、バンドを組んでいたことがあった。 バンドと言っても、ライブはしたことがないし、大した実力もなかった。 スタジオを借りて、ジャムセッションする程度…

ルームメイト(邦画)

第162回目は邦画の「ルームメイト」です。 出典amazon.co.jp おや……。 前回、「ルームメイト」という映画について書きましたが、邦画にも「ルームメイト」という映画がありました。 2013年のサイコスリラー作品です。 リメイクではないようですが、あらすじ…

ルームメイト

第161回目は「ルームメイト」です。 出典amazon.co.jp 1992年のアメリカのサイコスリラー映画です。 最近ではルームシェアとか、シェアハウスなどは一般的なのでしょうか。 ドラマやバラエティの影響で、寧ろシェアするのがオシャレという感覚まであるのでは…

ジュマンジ

第160回目は「ジュマンジ」です。 出典Amazon.co.no 1995年のアメリカのファンタジー映画です。 皆さんはボードゲームはお好きですか? 私は子供の頃に、よく人生ゲームで遊びました。 当時は色んな種類のボードゲームが販売されていました。 億万長者ゲーム…

地球が静止する日

第159回目は「地球が静止する日」です。 出典amazon.co.jp 2008年のアメリカのSF映画です。 *以降ネタバレ注意です。 ある日、宇宙から謎の物体がセントラルパークに謎の物体が着陸する。 そして、謎の物体から人型宇宙人が現れる。 地球外生物学者のヘレン…

スピード

第158回目は「スピード」です。 出典amazon.cp.jp 1994年のアメリカのアクション映画です。 この映画を私は妻(結婚する前)と劇場で鑑賞しました。 超満員で、仕方なく最前列で観たのを覚えています。 おかげで迫力のある映像が楽しめました。 中にはあえて最…

戦火の勇気

第157回目は「戦火の勇気」です。 出典amazon.co.jp 1996年のアメリカ映画です。 *以降ネタバレ注意です。 私は年に数回、サバイバルゲームを楽しんでいます。 ご存知のない方もいらっしゃるかもしれませんが、サバイバルゲームとは、おもちゃの銃で撃ち合…

オーストラリア

第156回目はオーストラリアです。 出典amazon.co.jp 2008年のアメリカ・オーストラリアの合作映画です。 私と妻は20年ほど前に新婚旅行でオーストラリアに行ったことがあるので、この映画を観たいと永らく思っていました。 残念ながら映画の舞台は、ほぼダー…

ローレライ

第155回目はローレライです。 出典Amazon.co.jp 2005年の日本の戦争映画です。 *以降ネタバレ注意です。 第二次世界大戦末期の潜水艦の戦いを描いています。 ただし、SF要素が強めの架空戦記となっています。 物語は1945年8月6日、原子爆弾が広島に投下され…

天と地と

第154回目は天と地とです。 出典Amazon.co.jp 1990年の日本の戦国映画です。 上杉謙信と武田信玄による川中島の戦いを描いています。 川中島の戦いは史実上の出来事ですが、ストーリー部分は創作の割合が大きいと思います。 物語は上杉謙信がまだ長尾景虎を…