カズマの一期一映日記

映画の感想と雑談

TOO YOUNG TO DIE!

第222回目は「TOO YOUNG TO DIE!」です。 出典Amazon.co.jp 2016年の日本の地獄ロックコメディ映画です。 *以降ネタバレ注意です。 私の住んでいた実家の裏にはお寺がありました。 もっぱら私はそのお寺を遊び場としていたのです。 そこでよく住職の説法を…

奈良へ.‥(地獄の沙汰もコルナ次第)

お久しぶりです。 皆さんはコインリングというものを、ご存知でしょうか? 早い話が硬貨を指輪に加工した物なのです。 我が家には以前、フランスに旅行したときのユーロ硬貨が残っていたので。 それを指輪に加工しようか、などと妻と話していた所。 妻が、コ…

鍵泥棒のメソッド

第221回目は「鍵泥棒のメソッド」です。 出典Amazon.co.jp 2012年の日本のヒューマンドラマ映画です。 *以降ネタバレ注意です。 私はこの映画の存在を全然知りませんでしたが、友人の勧めで鑑賞することにしました。 結論から言うと、かなり面白い作品だっ…

GODZILLA(2014)

第220回目はGODZILLA(2014)です。 出典Amazon.co.jp 2014年のハリウッド版ゴジラ映画です。 *以降ネタバレ注意です。 非常に遺憾であります。 なかなか評価が難しく、あまり出来の良い作品とは言えませんでした。 しかし、一人のゴジラファンとして語らなけ…

シン・ゴジラ

第219回目は「シン・ゴジラ」です。 出典Amazon.co.jp 2016年の日本の特撮怪獣映画です。 *以降ネタバレ注意です。 実は、私は「シン・ゴジラ」を観る前は完全に拒絶していました。 「シン・ゴジラ」のビジュアルを見た瞬間に不快感に襲われました。 「なん…

火花

第218回目は「火花」です。 出典Amazon.co.jp 2017年の日本のヒューマンドラマ映画です。 *以降ネタバレ注意です。 お笑い芸人ピースの又吉直樹が書いた小説の映画化です。 実は私は、お笑い芸人を尊敬しています。 彼らは脚本家であり、演出家であり、監督…

ハロウィンにゃん

Happy Halloween ニャン ハロウィンコスプレにゃん 衣装が去年と一緒なのはここだけの秘密ニャン 今日はこれだけで、おやすみニャン ギリギリ間に合ったニャ……。

俺たちに明日はない

第217回目は「俺たちに明日はない」です。 出典amazon.co.jp 1967年のアメリカの犯罪映画です。 *以降ネタバレ注意です。 ♫縛られたアダムとイヴ〜走り抜けたボニー&クライド♬ そんなフレーズがTM NETWORKの「self control」という曲にありました。 アダム…

スリーピー・ホロウ

第216回目は「スリーピー・ホロウ」です。 出典amazon.co.jp 1999年のアメリカのホラー映画です。 *以降ネタバレ注意です。 首なし騎士の伝説です。 アメリカでは有名な童話の実写版だそうです。 皆さんはデュラハンというモンスターをご存知でしょうか? …

ロックスター

第215回目は「ロックスター」です。 出典Amazon.co.jp 2001年のアメリカの音楽映画です。 *以降ネタバレ注意です。 私は若い頃、バンドを組んでいました。 当時、初めて楽器を手にした私たちはとりあえず、有名バンドのコピーから始めることにしました。 徐…

蝋人形の館

第214回目は「蝋人形の館」です。 出典Amazon.co.jp 2005年のアメリカ・オーストラリア合作のホラー映画。 以降ネタバレ注意です。 「蝋人形の館」といえば真っ先に思い出すのは聖飢魔IIの曲です。 出典Amazon.co.jp 当時の私には衝撃的な作品であり、印象的…

ブレイド

第213回目は「ブレイド」です。 出典Amazon.co.jp 1998年のアメリカのヴァンパイア映画です。 *以降ネタバレ注意です。 皆さん、お久しぶりです。 1ヶ月ぶりの更新ですが、お元気でしたか。 さて、今回の「ブレイド」ですが、ヴァンパイアものでありアメコ…

秘密の花園

第212回目は「秘密の花園」です。 出典Amazon.co.jp 1993年のアメリカの映画です。 *以降ネタバレ注意です。 前回と同じく児童文学映画の「秘密の花園」を観てみました。 ※前記事 「リトル・プリンセス」(原作 小公女) www.kazuma-mieux.com 原作は「小公女…

リトル・プリンセス

第211回目は「リトル・プリンセス」です。 出典amazon.co.jp 1995年のアメリカの児童文学の映画です。 *以降ネタバレ注意です。 私は児童文学や童話を題材にした映画が、結構好きです。 物語制作の基本だと思いますし。 何よりメッセージが明確です。 子供…

バットマン

第210回目は「バットマン」です。 出典Amazon.co.jp 1989年のアメリカのヒーロー映画です。 *以降ネタバレ注意です。 私の中ではスーパーマン、スパイダーマンの次くらいに有名なアメコミヒーローという認識でした。 この映画までのアメコミヒーローといえ…

トロイ

第209回目は「トロイ」です。 出典Amazon.co.jp 2004年のアメリカの歴史戦争映画です。 *以降ネタバレ注意です。 私は神話が好きです。 中でも、ギリシャ神話は面白いエピソードが沢山あるので、興味が尽きません。 ギリシャ神話は、それこそ世界の成り立ち…

パーフェクト・ワールド

第208回目は「パーフェクト・ワールド」です。 出典Amazon.co.jp 1993年のアメリカのヒューマンドラマ映画です。 *以降ネタバレ注意です。 前回の「逃亡者」に続いて、逃走ものを鑑賞しました。 「逃亡者」とは全く印象の違う映画です。 因みにこの映画は妻…

逃亡者

第207回目は「逃亡者」です。 出典amazon.co.jp 1993年のアメリカのサスペンス映画です。 *以降ネタバレ注意です。 1960年代に大ヒットしたアメリカのテレビドラマのリメイク作品です。 かなり有名なようで、私の親世代なら誰でも知っているという感じの様…

トゥームレイダー

第206回目は「トゥームレイダー」です。 出典Amazon.co.jp 2001年のアメリカ・イギリス・ドイツ・日本合作のアクション・アドベンチャー映画です。 *以降ネタバレ注意です。 同名のゲーム「トゥームレイダー」の映画化です。 トゥームレイダーは日本語で言…

ジョーズ

第205回目は「ジョーズ」です。 出典Amazon.co.jp 1975年のアメリカの海洋パニック映画です。 *以降ネタバレ注意です。 言わずと知れたサメ映画の元祖です。 サメを英語でジョーズというと誤解していた人も多いのではないでしょうか? それほど、サメといえ…

第9地区

第204回目は「第9地区」です。 出典Amazon.co.jp 2009年のアメリカ・南アフリカ・ニュージーランド合作のSF映画です。 *以降ネタバレ注意です。 分類としてはB級映画だと思いますが、かなり面白い作品でした。 どちらかと言うとマニア向けの映画だと思いま…

シモーヌ

第203回目は「シモーヌ」です。 出典amazon.co.jp 2002年のアメリカの映画です。 *以降ネタバレ注意です。 突然ですが、皆さんはアニメは好きでしょうか? 私はアニメも実写も同じくらい好きだと思います。 さて、アニメと実写の違いですが、簡単に言えばア…

最高の人生の見つけ方

第202回目は「最高の人生の見つけ方」です。 出典Amazon.co.John 2007年のアメリカのヒューマンドラマ映画です。 *以降ネタバレ注意です。 実は私は病気ものの映画が苦手です。 特に不治の病は恐ろしくて仕方がありません。 戦争で人が死んだり、ゾンビに感…

アメリカン・スナイパー

第201回目は「アメリカン・スナイパー」です。 出典amazon.co.jp 2014年の戦争映画です。 以降ネタバレ注意です。 私がまだギリギリ10代だった頃、友人達の間でサバイバルゲームが流行り出しました。 当時の私はスナイパーに憧れておりました。 遠距離から狙…

スターウォーズ エピソード7・8・9

第200回目は「スターウォーズ7・8・9」です。 今回は200回記念というわけで、「スターウォーズ続三部作」について語っていきたいと思います。 *以降ネタバレ注意です。 完全に全部語ってしまうので、ネタバレが気になる人は是非、「エピソード7・8・9」を観…

猫の2回目の誕生日

僕の名前はミュウオイデカワイイヨシヨシヨシヨシヨシヨシヨシヨシヨ……。 どこまでが名前かわからないけど、ミュウと呼んでほしいニャ(カワイイもよく言われるニャ)。 今日はタンジョウビだと言ってパパとママが浮かれているニャ。 パパとママが楽しそうだと…

赤ずきん

第199回目は「赤ずきん」です。 出典amazon.co.jp 2011年のアメリカのホラー映画です。 *以降ネタバレ注意です。 童話の「赤ずきんちゃん」の実写版。 とは言ってもオリジナル要素が満載です。 一応ホラー映画としましたが、あまり怖くはありません。 中身…

隣のヒットマン

第198回目は「隣のヒットマン」です。 出典amazon.co.jo 2000年のアメリカのコメディ映画です。 *以降ネタバレ注意です。 意外と面白いというか、かなり面白かったです。 コメディはコメディなんですけど、人情と友情と愛情の物語です。 もしも隣に殺し屋が…

ドローン・オブ・ウォー

第197回目は「ドローン・オブ・ウォー」です。 出典amazon.co.jp 2014年のアメリカの戦争映画です。 *以降ネタバレ注意です。 この映画は実話ではありませんが、事実に沿って作られているそうです。 最先端の近代戦争です。 ひと昔前にはボタン戦争なんて言…

マリー・アントワネット

第196回目は「マリー・アントワネット」です。 出典Amazon.co.jp 2006年のアメリカ・フランス合作の伝記映画です。 私は歴史が好きでして、フランス革命あたりは割と得意な方でした。 もっとも知識の大半は「ベルサイユのばら」から、いただいたものですが。…